doctor

昭和57年久留米大学医学部卒業後、九州大学医学部第三内科入局。専門は糖尿病、甲状腺など内分泌疾患。父親の影響を受けたため父親と同様の専門領域を選ぶ。

平成6年スウェーデンイエーテボリ大学に2年間留学をする。研究内容は時代の先端を行く肥満(メタボ)と運動効果についての研究であった。

帰国後、平成9年6月福岡市医師会成人病センターに勤務。平成15年副院長となり約20年間医師会に勤務している。

平成24年日本医師会総合政策研究機構 客員研究員として東京勤務を経て、平成25年4月から福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)センター長として勤務後、三村かずお内科クリニックを開業。一貫したテーマは糖尿病などの生活習慣病予防の患者支援に取り組む。

三村和郎院長のプロフィール

学歴 1982年3月:久留米大学医学部卒業
1984年4月:九州大学大学院博士課程入学
職歴 1988年7月:門司労災病院内科勤務
1990年6月:九州大学医学部第三内科助手
1994年2月:スウェーデン イエーテボリ大学留学
1997年6月:福岡市医師会成人病センター部長
2003年4月:福岡市医師会成人病センター副院長
2013年4月:福岡市健康づくりサポートセンター・センター長
2015年3月:三村かずお内科クリニック院長
資格 日本糖尿病学会認定医
日本糖尿病学会学術評議員
日本老年医学会学術評議員
日本体質学会評議員
日本病態栄養学会評議員
所属学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本老年医学会
日本体質医学会
日本病態栄養学会
賞罰 平成11年 福岡県医師会長賞
平成19年 福岡市医師会成人病センター学術奨励賞
平成20年 特別植木賞
書籍 ▼2010年3月出版
「僕たちが病気になったとき いったい何を思い 何を考えただろう」
▼2015年3月出版
「ズバッと本音で医者と患者の糖尿病トーク」

クリニックのご案内

住所:福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通2F
電話番号:092-406-2600

初めて診察をされる方は、検査データとお薬手帳をご持参ください。

糖尿病は「勃起不全(ED)」との関連が高い病気のひとつです。三村かずお内科クリニックでは、ご相談いただければED治療を行います。まずはクリニックまでお電話にてお問い合せください。
  • クリニック内にディスプレイしているクラフト作品です。ドイツ・オーストリアに古くから伝わる木の実とスパイスのクラフトになります。

ページの先頭へ戻る