blog

セルフトレーニング問題集

2016年03月22日

中央区 4組 三村かずお内科クリニック
三村和郎

中央区高砂で糖尿病内科を昨年に開業して1年になろうとしています。自分の専門だけでなく患者さんを幅広くと診ようと内科認定医のセルフトレーニング問題集にチャレンジしました。問題数は50題です。ところが手も足も出ない問題が目白押しで、問題の6-7割は症例問題です。専門用語だけでなく診断にどういった重みをもつ検査かを知らなければダメです。結局インターネット情報は玉石混交といいますが役に立ったのはWikipedia、各学会のホームページです。

つくづく思ったのですがこの認定医試験は大学に勤務している今から認定医を、専門医をとろうとする若手に対し“内科医として最善な診断と最善な治療”の判断を要求する試験で、市井の開業医にはやれ“狂犬病”だ、“デング熱”の存在などより、これは手におえない病気じゃないかという匂いを嗅ぎ分けることのほうが大事です。あまり頭にきたので専門領域別でどれくらい出題されているかと確認したら、一番多いのが“膠原病”。次はバランスよく“消化器”、循環器“、”呼吸器“、”腎臓病“でした。極めつけは私の専門領域からはたっだの1題!! 糖尿病は診断も治療も専門医問題の対象にならないのだと痛感しました。

最後に回答者総数は8,848名。平均正解率80.5%。私の正解率は78.0%。60%以上は合格でしたが、正直言ってやれやれでした。

クリニックのご案内

住所:福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通2F
電話番号:092-406-2600

初めて診察をされる方は、検査データとお薬手帳をご持参ください。

糖尿病は「勃起不全(ED)」との関連が高い病気のひとつです。三村かずお内科クリニックでは、ご相談いただければED治療を行います。まずはクリニックまでお電話にてお問い合せください。
  • クリニック内にディスプレイしているクラフト作品です。ドイツ・オーストリアに古くから伝わる木の実とスパイスのクラフトになります。

ページの先頭へ戻る