blog

高齢者の持つ病気

2014年09月02日

東京都の100歳以上の御高齢者にどういった病気が多いかK大学のT先生がこういった報告をしています。うしろに男女別で差がある病気の比率も書きます。男性が前で、女性が後ろです。記入がないのは男女差がない疾患です。

全体 男性 女性
第1位 高血圧 63%
第2位 白内障 46%
第3位 骨折 46% 25% 52%
第4位 心臓病 29%
第5位 消化器の病気 21%
第6位 脳卒中 16% 23% 14%
第7位 がん 10% 19% 8%

の順でした。糖尿病の100歳以上の御高齢者の頻度は6%で、70歳以下の15%より明らかに低いそうです。

骨折は女性の半数が経験しています。どこの骨折でも元気のよさや、認知機能が低下します。これも深刻な問題です。また、糖尿病は実にいろいろの合併症を起こします。はては老化も早いとかいわれる始末です。でも、糖尿病がないと100歳以上の御高齢者にはとても有利です。高齢者には栄養過剰よりも栄養不足が問題になるからです。ただでさえ、食べ過ぎていることが糖尿病の問題ですが、糖尿病がなければ食事制限もないし、栄養を良好に保つことも可能なんですが。

ある動脈硬化の研究では糖尿病を持つ方の比率と動脈硬化症を持つ比率は同じ傾向で、明らかに100歳の御高齢者は動脈硬化を罹患している傾向は糖尿病と同じで70歳と比べると低下します。動脈硬化症が強い方の寿命は100歳まで到達できないようです。つまり動脈硬化症がひどいと長生きしないようです。

俺は長生きする気はないからと負け惜しみが聞こえそうな報告です。

クリニックからのお知らせ

2019.06.18
お盆休みについて
2019.04.02
ゴールデンウィーク中の休診について
2019.01.08
臨時休診のお知らせ

クリニックのご案内

住所:福岡市中央区高砂1-8-8サンクス渡辺通2F
電話番号:092-406-2600

初めて診察をされる方は、検査データとお薬手帳をご持参ください。

糖尿病は「勃起不全(ED)」との関連が高い病気のひとつです。三村かずお内科クリニックでは、ご相談いただければED治療を行います。まずはクリニックまでお電話にてお問い合せください。
  • クリニック内にディスプレイしているクラフト作品です。ドイツ・オーストリアに古くから伝わる木の実とスパイスのクラフトになります。

ページの先頭へ戻る